産後抜け毛体験談

産後の抜け毛は仕方ない

私の産後抜け毛体験談をお話しします。

 

無事赤ちゃんを出産し、赤ちゃんとの生活がだんだん慣れ始めた頃、気づくと部屋の床に髪の毛が落ちていることが多いことに気づきました。

 

だいたい産後3か月位だったと思います。妊娠前も妊娠中も、多少は髪の毛は抜けますが、特に掃除をおろそかにしているわけではないのに、床に落ちた髪の量が気になってきました。

 

それで鏡で自分の顔を見たらびっくり!!

 

なんだかおでこの生え際が後退している感じです。頭皮の白い部分が何となく多いような…。

 

それで、産後脱毛症なるものがあることを身をもって体験することになりました。

 

産後脱毛症は、出産経験者の約7割が経験するそうです。

 

私も例外なく、出産は2度しましたが、2度とも経験しました。

 

抜けているときは少しはショックですが、私はもともと毛量がかなり多いのでショック度は低かったです。

 

でもそり込みが入ったようにおでこの生え際周辺が抜けていくのはさみしかったです。

 

前髪が長いので、髪を結ぶときはオールバックのようになるのですが、そのヘアスタイルだとけっこう露骨に生え際の薄さが気になりました。

 

しかしもっと厄介だったのが、抜けきった毛根から新しい髪が生えてきたときです。

 

ピンピンと元気よく生えてくる新しい毛たち。

 

毛量の多いわたしはその生えはじめの髪も多く弾力もあるので、一時期は坊主の男の子が少し伸びたみたいな感じで、生え際周辺だか男の子?といった風になっていました。

 

 

私なりの対策

 

周りをよく見ると、産後6か月前後のお母さんは太めのカチューシャをしたり帽子を被ったりと、各自抜け毛〜生え変わり対策をしていらっしゃる人が多いことがわかりました。

 

私は夏でなければ帽子も被らないし、カチューシャも似合いません。

 

結局は髪を隠すアイテムを買うには至りませんでしたが、ネットショッピングで検索しまくっていました。

 

その上での私なりの対策は、夫のスーパーハードムースで固めて押さえつけることです。

 

ムースを付けてしばらく手で押さえつけると、ピンピンの髪も寝てくれて目立たなくなります。

 

それから私の妹が美容師をしていて遠方にいるのですが、産後の抜け毛の悩みを伝えたら育毛用のシャンプーをプレゼントしてくれました。

 

普段はドラッグストアの安いシャンプーを使っていたので、そのもらったシャンプーを愛用していました。

 

しかしちょうどその時期に近所に髪を切りに行ったのですが、産後の抜け毛の話、スーパーハードムースの話、育毛シャンプーの話をしたら、「育毛シャンプーの効果は人それぞれだから、自分に合うものを探さないと効果が薄いよ」と言われました。

 

私の場合は妹からもらった「マイナチュレ・シャンプー」が合っていたみたいなので、その後は抜け毛の量も少しずつ少なくなっていきました。

 

 

極力気にしないようにする

 

産後の抜け毛は、女性ホルモンの分泌量の変化によるものだそうです。

 

妊娠中は女性ホルモン分泌が増え、抜け毛が減るとのこと。妊娠中に体毛が濃くなる人もいるのはこの為です。

 

それが出産後は分泌が減るので、妊娠中抜けなかった分もここで一気に抜けるので余計に抜け毛が顕著になるのだそうです。

 

永遠に抜け続けるわけではないので、あがいたりせずおさまるのを待つのが得策なようです。