産後の抜け毛が酷いと本気でお悩みのママ!そんなあなたの背中をそっと押します

食生活を改善

食生活

 

食生活を改善して女性の薄毛対策と予防をしよう!

 

女性の薄毛の原因のひとつに「食生活」の乱れがあげられます。

 

女性の薄毛にとって食生活は、とても大きく関係があります。

 

昔に比べて、現代は女性の薄毛に悩みを持つ女性が増えてきています。

 

それは、食生活が欧米化していることが原因といえます。

 

あなたは、自分の食生活を振り返ってどう思われますか?

 

好き嫌いをしていませんか?

 

外食にたよっていませんか?

 

ファストフードが大好きですか?

 

バランスよく食べていますか?

 

その中でも、肉類が中心の欧米化型の食生活をしているとうことが女性の薄毛の原因と言われています。

 

肉はタンパク質を含む食品ではありますが、動物性たんぱく質です。

 

元来、欧米人と日本人では、生活や文化が大きく違います。

 

昔から日本人の体は米や芋や野菜、タンパク質は魚や豆類で補っていました。

 

そんな和食が私達の体には1番適していると様々な検証や実証がなされています。

 

しかし現代の食生活は多種多様で、時代の流れとともに、欧米の食事へと変わってきています。

 

 

 

欧米人は、元来肉がエネルギー源です

 

欧米人は、摂取した動物性脂肪を体の中で分解することができ、排泄する能力を持っています。

 

しかし、私達日本人は、多くの動物性タンパク質を消化することはできません。

 

そして摂取しすぎた、動物性タンパク質が身体に悪影響を及ぼすことになります。

 

例えば、心臓病や動脈硬化などの病気があげられます。

 

脂肪酸が血管に付着し、血液の流れが悪くなってしまうのです。

 

それは女性の薄毛の原因ともなっています。

 

血液の流れが悪くなると、髪の毛に栄養が行き届かなくなり、髪の老化や抜け毛、女性の薄毛をもたらしてしまうこととなります。

 

 

 

和食でも気をつけなくてはいけないことがあります

 

和食だからっといって安心してはいけません。

 

和食でも気をつけないといけないのが塩分です。

 

日本食は味噌、醤油、塩を頻繁に使用します。

 

でも、いくら和食だからといえ、塩分には気をつけたいものです。

 

動脈硬化、高血圧の原因となるのが塩分の摂りすぎです。

 

毛細血管の血液の流れを悪くするので、女性の薄毛の原因となります。

 

女性の薄毛の予防と対策としては、日常の食生活を今一度見直して、和食中心のバランスいい食事を心がけましょう。