シャンプーには細心の注意を払いましょう

シャンプーの仕方

薄毛や抜け毛が気になるからといって、腫れ物にさわるようにシャンプーをしない方がいらっしゃいますが、美しい髪を保ちたい方も、薄毛の予防と対策のためにも、まずは頭皮を清潔にすることが重要です。

 

正しいシャンプーの方法で、頭皮の環境をベストな状態にしておきましょう。

 

ブラッシングをしましょう。

いきなり頭を濡らしてシャンプーしてらっしゃる女性は意外と多いとか。

 

毛先のもつれを取り、順に軽くブラッシングをしていきましょう。

 

頭皮も軽くブラッシングします。

 

髪のもつれを防いで、頭皮の汚れとフケ等を浮き上がらせることで、シャンプーの際の髪への負担を軽減してくれます。

 

 

お湯で洗いましょう。

指を広げてぬるま湯で全体を指の腹で髪と頭皮をすすいでいきます。

 

こちらは、時間をかけて入念に!

 

髪に付いたほこりや頭皮の汚れはお湯ですすぐだけでほとんど取れます。

 

入念にすすぐことで、シャンプーの泡立ちにも全然違います。

 

 

シャンプーで洗う

シャンプー剤は手のひらに出し、少々こすり合わせ両手にかるく泡立てて広げます。

 

髪の生え際から頭頂部に向けて、指の腹で優しく皮脂や汚れを揉み出す意識で地肌をマッサージしながら洗いましょう。

 

爪を立てたり、強くこすったりするのはNG。

 

頭皮を傷つけることになりますよ。

 

頭皮が傷つくと、乾燥してフケの原因にもなりますし、痒みが増すこともあります。

 

汚れている場合は二度洗いしても構いません。

 

しかし、二度洗いのシャンプーの量は少なめで充分です。

 

 

すすぎ

どんなに低刺激のシャンプーでも、頭皮に残すとフケや痒みに繋がります。

 

時間をかけて、入念にすすぎをしてください。

 

最後に、髪の根元にヌルツキがないか指の腹で確認しましょう。

 

 

リンス等

リンス等は髪の毛の保護のためのものです。

 

頭皮にはつけないようにしてください。

 

十分にすすぎ流すことが大切です。